カテゴリ:アラド戦記( 61 )

 

休み…休みをおくれ~…!

ム…日付が変わってしまったではないかー!

どうしよう…書く予定だったものがまだ何も書けていない\(^o^)/


お風呂入って、ゆっくりした結果がコレだよ!!


そんな訳で今回もまともな記事になりませんね…。

仕方がないので、復帰当初に撮ったSSでもテケト~に貼っておきます。


d0148420_0205295.jpg



今では改善されて、暴れまわっておりますが、
当初は動作不良などで重くてまともに動けなかったギルメンとの狩りです。

案の定、ラグくなってしまった上にゴブリン大量生産\(^o^)/

このSSではまだ少ないですが、コレ以降はSS撮っている暇もないほどに大変なことにww
これはこれでとても面白かったですw



d0148420_021878.jpg



前回の偽復帰宣言の記事の時にもゴルリアットちゃんがなった現象ですね。
特にラグいわけでもないのに、起こることも…。

まぁラグくなるのは回線云々の問題だけではないですからね。

しかし、こうしてみるとピーターさんがピエロに見えてくる不思議!!



さて、時間がないせいでえらく手抜きになってしまいましたが…。
本当は自分や他の人が投降した動画の紹介でもやっておきたかったのですが…

まぁ後日としましょうかw

ちなみに、私のネタ動画ですが、ニコニコにはアップできましたが、
投降者コメントなどを編集していると、これまた公開にえらくかかりそうでして…。
はてさて、まだまだ道のりは長そうですね。

zoomeにはもう投降しましたけどね。タグ『虹のかけら』で検索してもらうと
私の動画が全部出てくるはずです。…アラド以外のもねww

では、本日はこのへんで…またお会いしましょう。
[PR]

by thirieru | 2010-03-18 00:23 | アラド戦記  

エンコード高速化ツールはないものか…。

またしても携帯から…w

いやはや、携帯便利ですよね。
制限きついし、あまり大した更新はできませんが、
ちょっとした報告っぽいものを書くのには最適ですね。

仕事の休みが結局もらえなかった時でも
こうして投稿できますしw

そんな訳で、動画の編集が大体終わりました。
…編集と言っても曲差し替えとカットだけですがw

曲が結局いいものが思い付かなかったので
やっつけになってしまいましたが…。

まぁいいや。
エンコード中はほぼ何もできなくなっちゃうので、
寝る前にやるとして…ニコニコに投稿するのには
二回のエンコードが必要なため、アップの事も
考えると大体三日くらいかかるかも…?

少なくとも今週中にはアップできそうです。

あ、そうだ。昨日もギルメンの皆と成り行きで
ネタを撮りましたwこっちは今やっているものが終わってからですね。

そろそろPCから前のような記事を
投稿したいものです…。

さて、ではまた会いましょう。
[PR]

by thirieru | 2010-03-15 07:20 | アラド戦記  

ネタド戦記

またしても携帯から失礼します。

最近、録画にハマっておりまして、つい先日にちょっとした制限プレイを録画してみました。

編集が終われば、ここに載せる予定です。

最近、黒霧さんが動画アップにハマっていらっしゃるので、
私もその勢いに便乗していろいろアップしたいものですw

さて、ちょっと編集でスカサのBGMを差し替えようとしているのですが、
なかなかいいものが見つからない…何がいいかなぁ?

しかし、まさか長い間放置していたはずのブログの再開がもう見つかってしまうとは…
流石は正義のヒーロー、ブラックミスト。

あなた実は諜報員か何かじゃないのかと…w
[PR]

by thirieru | 2010-03-14 12:40 | アラド戦記  

うぐぐ…

すみません、なんか忙しくなってきていまして、
更新ができていない状態に……。

今日の夜(?)あたりにまた更新できそうですが…
また更新が止まってしまったことお詫び申し上げます…うぅぅ…
[PR]

by thirieru | 2008-08-05 07:02 | アラド戦記  

鎌キャラといえば、テスタメントも大好きだったりw

みなさんおこんばんわ~wthirieruです。

今日ももう大変でしたよ~。雷で電車の架線が切れたらしくて、
7時30分頃まで電車止まっていました…w
今日はせっかく珍しく定時に帰れたのに…全く、早いときに限ってこれだ…><


まぁそんなことはおいておいて、昨日のアラド活動はこんなとこ~。

d0148420_22401310.jpg


おまえは何を言っているんだ…?

d0148420_22413385.jpg


しかも受けることが可能ですw何をしろとww

最近になってこんなバグクエストが出てきたと思います。
他にもバケンの『作成中です』や『削除しました』などもあったり…w

そして昨日のPTとか~

d0148420_22421717.jpg


画面くらーーーーい!!!
まぁ撮ったタイミングが最悪だったw

そして結果

d0148420_22431797.jpg


バッファロー様が見てる

黒さんが自分のブログでおっしゃっているように、
どうやらフリーズしてしまったようで…w
固まってしまいました…あらら…w

そしてこの後には一応上司さん(愛称)とギルメンの念と悲鳴の洞窟へ~。

一応、動画撮ったのですが、編集とエンコードする暇がないので
また後日で…wくぅ…今日電車がちゃんと動いていれば……><

ぶっちゃけ内容は……あれ?私いらなくね?って感じでしたね。
コレだけに限らず、私は最近、あまりやりこんでない(ってか時間ない)
&53で覚醒してないなどなどが理由でPTに入ってもどうやらお荷物になるばっかりで
…うむむむむ、これからはソロ専のほうがいいかなぁ?
迷惑かけるくらいなら、PTいかないほうがいいだろうし…。
実際、私のせいで他の皆が死にかけたりとかもよくあります…。

一応、覚醒といえば、500くらいしかもっていなかったティリの勝ち点が
いつの間にか死亡の塔のおかげで957くらいになっていました。
覚醒に必要なポイントまであと少し…!……なのですが……。
勝ち点たまったところで、私程度のものが覚醒クエを完了することもできるわけもなし…
まぁ覚醒のことはいっそ忘れてしまおうw(そもそもSPないしww)

王の炎は光&闇のエレマスでは詰んでるww
お給金はいったし、リアルマネー乱用で耐性装備整えるまで
覚醒はお預けとしておきますか~。

今たまりそうな1000点はアルベルトにでも貢いであげよう。

まぁ昨日のアラドはこんなところですね~。

ってことで、東方緋想天。

エフラムさんにノリでネット対戦を申し込んだら受けてくれるとのことwやったねb
ってことで、一度消してしまったデータをやりなおしているところです。
昨日再インストールしてやった結果が大体こんな感じ。

d0148420_22445699.jpg


d0148420_22453570.jpg


d0148420_22462254.jpg


メインの小町はこれくらい揃いました。
今日もまたがんばってみようかと思いますね~。

しかし…一度間違って消してから一ヶ月以上経っているのですが…
私こまっちゃんの動かし方完全に忘れた\(^o^)/オワタ

まさかメインキャラの動かし方忘れるとか…ww

こまっちゃんのストーリークリアできません…w

今ストーリーの進歩状況こんな感じ~

d0148420_22482074.jpg


霊夢は久々でも一発クリア。
最後の全人類の緋想天でミスってノーコンクリアではありましたが、
ノーミスには達しませんでした…無念

d0148420_22485981.jpg


妖夢は前作での私のメインとも言えたキャラクター。
今作ではまだまともだけど、前作ではただの辻斬りだったよ…みょん…。
二言目とも言わせず、一言目で『あなたを斬る!』は……w

妖夢は私が幽々子と霊夢のスペルカードが苦手なおかげでちょっと苦戦。
でも、簡単にクリアできました。(まぁノーマルだしw)

d0148420_22494142.jpg


そしてメインキャラ…メインがクリアできてないとかww
もう笑うしかありませんね…wえぇw
私は霊夢が何故か鬼門になっちゃうのですよね~…。
厄除け祈願がやたらと何故か当たる…なんでだろ…w
踊る陰陽球もなんか苦手だったり…w
まぁそのうちなんとかなるさw

しかしマズい…このままではエフラムさんに挑戦どころではない…。
もっと強くならなくては…。ってことで、まぁエフラムさんに挑戦するのは
まだまだ先になりそうですね。…って、こんな調子で全キャラクリアするのはいつになるんだかww

さて、では今日はこの辺で。
がんばって緋想天&アラドといきますwそれでは~w
[PR]

by thirieru | 2008-07-28 22:50 | アラド戦記  

太閤立志伝Ⅴを久々にやった。米詐欺セコくね?w後、忍者プレイは非常に面白くないぞぉぉぉ!!

昨日は帰ったらすぐにコメント返信するとか言っておいて、
できなくてすみません。
学校卒業したあとに、大掃除するように言われていたのですが、
ついついサボってしまって…w

ってことで、昨日はそのツケが帰ってきて、
仕事から帰った後に大掃除するハメになっちゃいました…w

さて、ってことで前のアラド活動ですが…。

使用したキャラはメリティア。
行った先はマグマでした。その時のPT。

d0148420_22335326.jpg


命名千尋さん。サモナー改変後はサンドル君は
リストラするらしいです…可哀想に。

これを見てわかるかと思いますが、
見ての通り養殖です…アップデートが来たら、
もう養殖はあまりできなくなるんでしたよね…w
レベル差による経験値の増減とかで…w

まぁ難しいクエストのクリアお手伝いとかなら、
まだ需要ありそうですけどねw

まぁそれは置いておいて…。

この時、残っていた巨人のボロ服のクエストを手伝っていただきましたw
おかげでクリアできましたwこれで、メリティアの
アルフのクエストは残るは王の遺跡関連だけです。

さて…そのマグマ道中であったことでも少々…。

まずはコレ。

d0148420_22342661.jpg


結構あるバグです。
召喚した瞬間に死んだら残っちゃうアレですw
復活した後にさらに召喚したため、
見ての通りの状況になりましたw

姉さんコンビの火力は凄まじかったけれど、
ダブルアイスニードルがソウルイーターに直撃したときの
マナ爆発といったら……もう…ね?w

ちなみに、画像にある『光秀』云々は無視でw

どうでもいい話ですが、
戦国無双の光秀ってやたらとカッコよくね?w
戦国無双の癖に唯一日本刀らしい日本刀を武器にしているし…。

蘭丸のアレも日本刀と言えなくもないですが…
いかんせん長すぎるような……あの長さは
佐々木小次郎の物干し竿より長いのではないだろうか…?w

さて、そんな話も置いておいて…。
こんなこともありました。

d0148420_22345745.jpg


実は立っている事すらままならない状態なのに、
虚勢を張ってがんばるゴルリアットちゃん萌えw

でも、そんなゴルリアットちゃんの頑張りを無視して
出てくるデリラ…w

でも、そんな無視されるゴルリアットちゃんも(ry

ちなみに、昨日我が虹のかけらのメンバーが
一人増えましたwこのようなギルドに来て頂き、
真に感謝ですwこれで、実質メンバーは11人。

私の生活が安定してきたら、
何か、そろそろギルドメンバーで
何かして騒ぎたいところ…なのですが、
もう既にみんな騒いでいるという…。

ってことで、何か特別なことをしたいなぁ~…。

さて、こんなところかな?

またしても内容が薄い……しかし、それも致し方ないことなのだ…。

ってことで、それでは~w

オマケ
___________________________________
『またしても内容はないのかー?』

ないっす。だって、書いている暇ないんだもん…。

『SSの完成度はどうなのだ~?』

今現在40%くらいかな?
そろそろ一気に仕上げたいところ。

『やっぱりまだ進んでないのだー。怠け者なのだー。』

うぐぐ…でもまぁ、これからは書けるっしょ。
てなわけで、今回は本当に内容も何もないままに終わる…w
[PR]

by thirieru | 2008-03-25 22:36 | アラド戦記  

アラドと東方を思うがままに突き進みたいのだけど、現実はそれを許さないの…。

そして今日もいろいろと~…。
ごめんなさい。実は来週の月曜日。24日に就職する身なので、
ここのところ、忙しくなっちゃっています。

前準備がいろいろとあって大変だぁ~よ…。

自動車教習所の方はなにかと順調ですね。
24日以降の私の生活がどんなものになるのかは定かではないので、
今後どうなっていくのかは私にすらサッパリわかりません…。

ですが、できるだけがんばっていきますよw

さて、ってことでアラドでの活動記録ですが…

動かしたキャラクターはメリティア。

ギルメンに誘われるままにそのままお墓に…。

d0148420_22221190.jpg


命名は千尋さん。名前の由来は……まぁそのまんまですw
千尋さんのネンマスがついに覚醒したのですが、
覚醒技が配置技であるうえに、殴られるとすぐに消えちゃうので、
結構不満がある様子…。

まぁバリアを張ることがほぼ前提となるうえに、
威力が……なので、不満が出るのはわかりますけどね…w

まぁ念花の一番のいいところはなんといっても
その攻撃範囲にあると私は思うのですがw

さて、百花繚乱に連れて行かれたお墓は当然ながら簡単でした。

ネンの攻撃特化支援はこのお墓では素晴らしい効果を発揮します。
…まぁ攻撃力増加、光属性付加、攻撃速度上昇ってなれば、
光に弱い敵ばっかなお墓では当然強いですがw

そして、百花繚乱の疲労度が尽きた後、
千尋さんは阿修羅マンを連れて参上!

その時のPTのSSは取り忘れた><

そしてストライカーの撲殺さんは、
退魔に変更。…すると……

d0148420_22223573.jpg


お札やらカザンやらで陣ばっかりww
かなり見づらいです…w

しかし、ここのボスって近接にはかなり苦しいですよね…。
アップデートが来たら、こいつはさらに強化されるわけだから、
泣けてきます…。まぁ主要キャラはアリとクルセ以外は
既にクエスト達成しているので、まだマシですが…。

そして、岳さんこと、SGさんが養殖してくれると言ってくれたのですが、
私の眠気が限界だったので、終わりました…あぅあぅ><ごめんなさい><

ちなみに、その時のPT

d0148420_22225223.jpg


命名私。名前の由来は東方の『ルーミアの名台詞』
何が『そーなのかー』なのかは永遠の謎にしておいてくださいなw

っとまぁこんな感じですね。
……短くて申し訳ないです…本当はもっと書きたいのですが、
東方ハマってる&就職目前の私にはネタ作りがきびしい><

アップデートが来てすぐに就職…さて、
これはみんなにレベル置いていかれるフラグですね。
まぁそうなったらそうなったで、こっちはこっちで
ゆっくりとプレイしますけどねw

ちなみに、道中でこんなのゲット。

d0148420_22232320.jpg


……信じられるか?これ、今ディレジエでは数Mの価値があるんだぜ…?

ぶっちゃけ、ありえないですよね。
ルード如きがそんな値段だなんて正直信じられません。

前に実物が12Mで置いてあったよ。

……なにそれ?昔の+11ルードの相場じゃないかww

ってほど、今ディレでは物価が崩壊しております。
さて、このルードは知り合いに400Kあたりで売ろうかと思っております。

私はいつも物売るときは自分相場ですからね。
私から見ると、ルードのレシピってそれくらいしか価値はない。

では、今回はこのへんでw
それでは~w

オマケ
________________________________
さて、恒例のオマケコーナーのお時間です。

「そーなのかー」

と言っても、最近gdgdですけどね…w
居ないと思いますが、オマケを楽しみにしている人が居たら
大変申し訳ないです…。

「書いている途中のSSはどーなのだー?」

今完成度20%!

「低いのだー。やっぱり怠けていたのだー。」

…仕方ないじゃん><
だって、眠かったんだもん><
アラドも最近接続率アレですし、今ギルマス失格状態にあります…。
ギルマスが来ないギルドなんて……アレですよね><

「ぐだぐだ言っている暇があったら、
 今の状況を改善することに全力を尽くすのだー」

ってことで、がんばります!
さて、毎回コレだけだと正直、私の方が不満なので、
今回は再びやっちゃう『明日のためにもならない東方講座!』

「今回はなんなのだー?」

今回は、⑨のことについてです。

「⑨?」

東方関係や、ニコニコ動画にて、
たまに⑨という表記やコメントを見かけることがあるかと思います。

ってことで、この⑨とはどんな意味なのか?
そして、⑨の語源とはなんなのか…?ってことの説明でも少し…。

それでは、まず⑨の意味について。

「意味はなんなのだー?」

ぶっちゃけ『バカ』って意味です。

「どうして⑨がバカって意味になるのだー?」

では、こちらのSSをどうぞ。

d0148420_2224289.jpg


「これはなんなのだー?」

東方花映塚という『シューティング対戦ゲームの画面説明の画像』です。
ちなみに、この作品は『対戦ツール』であるため、
『東方の外伝』といえる作品でしょう。
ちなみに、かなり面白いですwここでしか出ない新キャラも
いるので、ストーリーを把握する上では欠かせない作品でしょう。

対戦ツールと書きましたが、ストーリーモードも当然あるため、
一人でも楽しめますよwまぁ真骨頂はもちろん対戦にありますが…w

さて、この画面説明…まぁ見ればわかると思いますが、
番号が振られているところがなんなのか…って説明がされています。
例えば、①ならば『1Pプレイヤー』と書かれていますね。

……まぁここまで言えばみんな大体予想がついているかな…?w

この画面説明は

1.1Pプレイヤー
2.現在のスコア
3.ライフ
4.コンボボックス
  現在のヒット数/スペルポイント
5.チャージゲージ
6.現在のカードアタックレベル
7.現在のボスカードアタックレベル
8.残機(ストーリーモードのみ)

って続いていき、この順番ならば当然⑨は
『2Pプレイヤー』になるはずなのですが…


d0148420_22304651.jpg

9.バカ


……とまぁこんな具合に書かれておりますw
これがバカ受けしたらしく、『⑨=バカ』が定着したわけです。

ちなみに、この時『バカ』という不名誉な称号をつけられたのは
『チルノ』という氷の妖精。

この『チルノ』は最初に出てきた時、
設定集にバカっぽいことは書かれていたのですが、
セリフなどはまともで特にそんな感じは……いや、したかな?
『バカにしやがってぇ~』ってセリフはあったし……w

まぁとにかく、最初はまだまともだったのです。
しかし、この花映塚に出演した時のチルノが主役のストーリーモードで
___________________________
歴代主人公の巫女「バカ発見。」
___________________________

とか言われたり、

____________________________________
取材が好きな天狗「さっきの夕飯はなんだっけ?とか考えていたのですか?」

チルノ「違うわよっ!なんだったのか忘れたけど!」
_____________________________________

とかいうさきほど食べた夕飯すらも忘れているようなやりとりがあったり…など
完全にバカに認定されてしまったキャラクターですw

他にもあります。
___________________________________
チルノ「花を凍らせて摘むととてもいい音がするじゃない♪」
___________________________________

              や
___________________________________
チルノ「大発見っ!花を全部凍らせた後に花の上に寝転がるととても面白いわっ!」
___________________________________

             とか
___________________________________
チルノ「あたいってば最強なんだからっ!」
___________________________________

などなど、おバカっぽい発言がかなり目立っております…w
しかし、東方ファンからは

『iceべき馬鹿』と言われたりしてかなり愛されておりますw
バカほどかわいいってことなのでしょうねw…おそらくw

「そーなのかー」

d0148420_2229152.jpg
←iceべき馬鹿


ってことで、今回の明日のためにもならない東方講座は
これで終わりとしますwここまで読んでくれた方、ありがとうございましたw
それでは~w

「さよならなのだー」
____________________________________
最後の一言。

せめて一週間以上あけないように更新がんばります!
[PR]

by thirieru | 2008-03-21 22:32 | アラド戦記  

最近何かが足りないっ!?それが何か!?決まっているだろう!オマケ分だっ!!!!

さぁ~て、昨日一応活動できました~w

活動したキャラクターはティリエルです。

何をやったかというと、アレですね。
ただのダンジョン巡りです。…まぁ時間もアレでしたし…w

行った先はレベル上げの名所として名高い泥棒です。
最近、ミョジンさんはフルボッコの対象として全国から注目されております。
真に名誉なことですよねw

さて、その時のPTは…

d0148420_16543655.jpg


命名は……まぁ永久に置いておくZE☆

PTメンバーはご覧の通り。エレマスにとって非常に相性のいいPTメンバーと言えます。
ちなみに、千尋さんからは名前の公開許可いただけましたw
ってか、発見されていたとは思わなかった…w

名前公開許可をもらう前に、こちらのミスで一週間も晒し者にしてしまった件は本当にすみませんでした…><

そして、ダンジョン内部で起こったことは………書くことないやw
だって普通なんですものw(当たり前w

まぁそこらへんは気にしないでおきますか。

敢えて語ることがあるとすれば……

d0148420_16551393.jpg


このSSはパッと見じゃゲイパンチがさらに弱く見えるZE☆

…まぁ、ボスなどが相手なら本当にこのくらいのダメージなのですけどね…w

一応言っておくと、1000代のダメージはホロー。
そして2100がゲイボルグパンチです。……どちらにせよ、YOEEEEEEE!!!!

そしてこれ。

d0148420_16562072.jpg


定番のフルボッコです。
これがミョジン君に人気がある所以でもあります!
これからもミョジン君は末永くみなさんにフルボッコという名の愛を受け続けるのでしょうw

ってな感じで何回かダンジョンもぐったのが昨日の活動でした。

ちなみに、結構前のことですが…。

d0148420_1656485.jpg


大量BANが起こる以前のお話です。
今ではこのような集団が見られなくなりましたね。
この当時はこのダンジョン入り口に向かって高速移動し続ける妙な軍団が大量にいました…w

今回の不正対策はこう見ると絶大な効果があることはあるみたいですが…
でも、もっと普通のプレイヤーが巻き込まれやすくなったのですよね…。

ちなみに、その集団から不思議なプレゼントが……。

d0148420_1712374.jpg


その集団からいきなり無言トレードを申し込まれ、
そしてプレゼントいただきました。
もらったものは、コンジュアリングショルダーを初めとして、
そこそこ価値のあるレアのレシピを3つ……。

今もらったら、巻き込みBAN食らっちゃうのだろうなぁ~……w

非常に得した感じな日でしたね。
……にしても…これいつの話だったっけ?ww

まぁ今回の活動記録はこんなところかな?
今回はアラドの時間が多めに取れそうなので、
今日は何かあるかなぁ~?ってか、そろそろアリティアもやってあげないと…w
あの子はかなり将来有望なのにぃ~…手が回らないよ~!

……東方をやめたら手が回るのだろうけど……そんなのお断りだZE☆

にしても、テスト鯖本格的に始まりましたねw
でも、今の私の状況が本鯖にすら手が回らないので、
テスト鯖に関しては今回は静観させてもらうことにします。

サモナー改変とかも興味あるのですが……
まぁ今はいいっしょ。私にはお金という名の力がレテ水があるため、
スキル振りはある程度テケト~になってもいいやw
ってことで、そろそろハンコインチャージにいかなくっちゃw

さぁ~て、ってことで今回はこの辺で終わりますね。
もっと書きたいことあったような気がするのだけど…あれれぇ~?思い出せない…。
まぁいいやwそれでは~w


オマケ
______________________________________
ただいま誠意執筆中です。

『そーなのかー』

今書いているのは何故か東方のお話……w
本当は壷のおっさんとか書きたかったけど…
今の私の頭の中は東方で埋め尽くされてしまっている…ヤバい、末期だ。

『そーなのかー』

そして書いている途中に思ったこと、
このお話って東方クリア記念に出したほうが何かと様になるんじゃ…って感じなことが…w

『それだといつになるのか検討もつかないのだー』

まぁそうなんだよね…w
残機増やしても、どちらにせよ、レミリアで蒸発します…w
コンテニューありなら、楽勝なのですが…wってこれは当たり前かw

『あたりまえなのだー』

ってことでこれだけではなんなのでー…と思ってSS用意したんだけど、
このSSを使ったネタがなんか浮かんだので中止にするw

『そーなのかー』

まぁたいしたことじゃないのだけどね…w
でも、このままではオマケとしてヤバいw

『ヤバいのだー』

ってことで、今回も何事もなく終わる!
_______________________________________
最後の一言

最近こんなノリでごめんね><
[PR]

by thirieru | 2008-03-18 17:07 | アラド戦記  

愛と勇気だけ~がと~もだ~ちさぁ~♪(それってめちゃ寂しくない!?)

さぁ~て、前のアラド活動は?

活動したのはメリティア、ドロシア、ティリエル。クルセイティア

メリティアはついにマグマクエストが巨人のボロ服以外完了。
あとは地道にボロ服集めていくとしますかw

ちなみに、ギルメンにお墓に連れて行ってもらってもいましたw

ドロシアはちょっとかなり久々なギルドメンバーに会って、
その人が作った野良PTが空いていたので、
入れてもらいました。…でも、久々だったのに、
最後の別れが私の突然の回線落ちだなんて悲しすぎる…。

アラドの落ちやすさはなんとかならないものか…。
ちなみに、黒さんも、岳さんもほとんど会ったことがない相手ですw

ティリエルはメリがマグマでやられた時のつなぎで使っています。

こんな野良PTに一回入り込みました。

d0148420_1984170.jpg


PT構成メンバーは ブラスター ポイズンアイビー デスペラード 私。

当然ながら簡単に回れましたね。これは。
ノリのいい人ばかりで、会話も結構あって楽しかったですw

そして最近お世話になってばかりなので、
今度はこっちからお世話するということで、
ちょっとギルメンのレベル上げを手伝おうとしたのですが…。

止まってしまいました…。

このPCの安定性今でもすこぶる悪い…一体どうすれば…。

一応、その後、しばらく経ったらなんとかいけましたが…。
どうなっているんだか…。

クルセイティアはやっぱり上司さんに連れられ養殖される毎日…。
一応、レベル36になりました。知恵の祝福と栄光の祝福が1上がったぁ!

まぁこんな感じです。…う~む…少ないなぁ…。
もっともっと時間が取れればいいのですが…。
なかなか思うように時間が取れないです…。

まぁ気にせずマッタリとこれからもプレイしていきましょうかw

ちなみに、我がギルドに我がギルドの元となった
ギルドの元メンバーがアラドに復帰したので、
早速勧誘wこんなギルドでも加入を快く承諾してくださり、
ついに目標メンバーの実質活動メンバー10人になりましたw
やったねw…でも、来ている人は私も含め、あまり多くないですが…。

ってことで前のPT一覧。

d0148420_00256.jpg


命名サモナーさん。
メリティアを養殖してもらったときのPT。
このネンマスさんはいつものネンマスさんではなく、
知り合いの違うネンマスさんです。
このネンマスさんはバリアなどはほとんど切っていて、
カイ、息吹などの戦闘補助特化みたいでした。

攻撃力がなかなかに高い!
でも、結構狩つらそうですね…w

d0148420_19115582.jpg


私がレベル上げ手伝うと宣言した時のPT。
命名者は不明。一体どっちがつけたのかはわからないけど、
私がレベル上げ手伝うといったらそんなに不思議か?ww

しかし結果は………無念><

d0148420_19121847.jpg


命名私、上司さんはいつも手加減というものを知らない…。
しばらく経った後にもう一度レベル上げ手伝おうとしてみました。
そのときは上司さんもくっついてきましたね。
結果はダンジョンはちゃんと回れました。
…う~ん…安定性が……。

d0148420_19123913.jpg


命名上司さん。
クルセを養殖してもらった時のPT。
PT名は久々だったからかもしれない。
結果はモーガンさん涙目。フルボッコを通りこした
ただのイジメでした。
これで、クルセイティアのレベルは36にw

まぁこんなところですね。う~ん…何かネタがない…w
というか、日にち経っているからネタにすることを忘れてしまったかも…w
ちゃんと書ける時間を確保したいものです。
では、今回はこの辺でwそれでは~w



オマケ
___________________
むかしむかし、ある正義の味方のクルセイダーがいました。
そのクルセイダーはいつも壷を被っているように見えますが、
実はこの壷こそが彼の顔なのです。

え?信じられないって?
まぁそうでしょうね。ナレーションの私が言うのもなんですが、
正直私も『そんなことあるかヴォケ!』って言っちゃいたい気分なのです。
でも、今渡されている原稿にそう書いてあるんだから、仕方ないでしょう?

…え?あ、なんですか?………あ、すみません!新人の癖にでしゃばってすみません><

あぁ~…ぁ~…マイクテステス…。先ほどは失礼いたしました。
ちょっとスタッフの方から怒られてしまいました。

まぁそんなわけでその壷は彼の顔なのでございます。
でも、なんで壷が顔なのか…不思議でしょう?私もAct5がいつ実装されるかと
いうくらい不思議な話だと思います。

これにはちょっとしたエピソードがあるみたいで…w

あるところの壷職人さんはいつも自分の作品の壷に

『お金が儲けれますように…密封が出ますように…開発陣が日本優先にしてくれますように…』

という変な願いを精一杯かけて壷を製作していたそうな…。
そして、壷の焼きに入った時に、なんと彗星がかまどの煙突に落ちてきたとか…
まぁ大変!大人の欲の願い塗れた壷が彗星によって破壊されてしまうわ!!

ってか、そんな壷破壊されてしまえ!……あ、すみません><またでしゃばりました><

とりあえず、壷職人さんが慌ててかまどの中を確認したら…

なんとそこには赤ん坊が!その赤ん坊は何故か頭が壷になっており、
かまどの熱さに今にも焼けどで死にそうになっておりました。

って普通死なないか?ってか、どんな展開やねんコレ!!あ、失礼いたしました><

壷職人さんは、驚きのあまり、かまどを閉めて、見なかったことにしようとしました。

…そりゃそうだよね…。

でも、赤ん坊の泣き声はかまどからずっと聞こえてきます。
死にかけていたはずなのに、いつまで経っても泣き止まないで、
ずっと幾晩泣き続けていたため…って何日ほったらかしているんだ!!

ってか、今にも死にそうって表現使っておいて何これ!?
意味わからないよ!!><

え?あ、続き?あ~すみません、そうでしたね。意味不明な展開で
仕事のこと忘れておりましたよ。

壷職人さんはついに根負けして、禁断のかまどを…っていつ禁断になったんだぁぁ!!
―をとりあえずあけてしまいました。すると、そこには幾日前と
全く変わらない姿の壷の顔をした赤ん坊が…っておい!なによこれ!?

あ、監督?あ、ごめんなさい><ちゃんとやりますから、ナレーションから下ろさないで><

壷職人さんはその赤ん坊に恐怖を覚えながらも拾い上げて大やけどを
負いました、その赤ん坊はとんでもない熱さをもっていたのです。

(当たり前じゃね~か!ってかこの部分必要あんのか?)

とにもかくにも、こうしてこの壷職人さんの手で育て上げられたのが
この正義の味方のクルセイダーなのです。

(展開意味不!!ってか、彗星が落ちたからなんだったの!?
 そしてどうしてこいつは正義の味方になったんだぁぁぁ!!
 テケト~にもほどがあるぞ!!監督!!ってかさっきから
 全く話が進んでねェェェ!!!)

正義の味方のクルセイダーはいつも飛び回り(飛び回れるの!?)
パトロールしては、困った人を見つけてたくさん人助けをしました。

(ってか、なんでこのクルセイダーは人助けしているんだぁぁ!?)

でも、正義あるところにはいつも悪が潜んでいました。
そんなクルセイダーに嫉妬した(嫉妬してるのかよ!?)
悪のメカニックが(何故メカニック!?)UFOに乗って(UFO!?)
正義の味方のクルセイダーの邪魔をしてきたのです。

(彗星の時点で思ってたけど、これってやっぱりアレが元ネタなのか!?)

メカニックはいつものように人助けをしているクルセイダーに

『ハ~ヒ〇~ヘ〇~!クルセイダー!これでもくらえ!』(怖くて直に言えないっっ!!)

そのメカニックはそう言って、クルセイダーの顔に泥水をかけたのです。

(だからなんだ?)

大変です!クルセイダーは自分の美しい顔を泥水で汚されたことによって
元気がなくなってしまったのです!

(えぇぇ!?アレが元ネタだからだろうけど、これって無理矢理すぎね!?
 ってか、このクルセイダー、ナルシストっぽいぞ!監督!)

そこへ颯爽と現れた職人。

d0148420_19131662.jpg





『クルセイダー!
新しい顔だよ~!!』









そういって新しい壷をオリンピックにでればマズ間違いなく
優勝できるどころか、ギネス記録を軽くぶっちぎれるほどの
スピードでできたてほやほやの壷を投擲し、
クルセイダーの頭に直撃させました。
すると、驚いたことに、クルセイダーの汚れた壷が外れ、
その投げつけられた壷に入れ替わりました。

できたてほやほやの新品の美しい壷はクルセイダーに力を与え…

d0148420_19165047.jpg


「うおおおおおおおお!!」





d0148420_1918490.jpg



「元気百倍!クルセイダー!」



ってなんでやね~~~ん!!そもそもあの悪役がこの犯行を行ったのは
元ネタと思われるアレと違って、今回がはじめてだっただろうがぁぁぁ!
それなのに、やられてすぐになんで新しい壷ができてんねん!
まるで狙ったとしか思えないタイミングだろうがぁぁ!!
そもそも、ギネス記録ぶちやぶれるほどのスピードでぶん投げて
なんでその壷は割れへんねん!!
このお話いろんなところで無理があるぞぉぉぉ!!

あ、痛い!ごめんなさい!もうしないから許してください監督ぅぅぅ!!

新しい美しい壷に変わったことでクルセイダーは
美しい力を存分に発揮できるようになりました。(美しい力って何!?)

「悪のメカニック!これ以上の悪事は許さないぞ!!」

(悪事ってあんたに泥水かけただけじゃーーーん!!)

クルセイダーは思い切り腕に力を込め、

「平和主義者クラーッシュ!!」

と叫び悪のメカニックのUFOを打ち砕き!(どこが平和主義者やねん!!)

「人畜無害キーックッッ!!」

と叫び、悪のメカニックを天高くまで蹴り飛ばしました。

(どこが人畜無害やねん!思い切り有害やないか!!ってかコレあれやろ!?
 某おうぢ様の技だろ!?パクッてんじゃねぇよ!!)

こうして、悪のメカニックは退治され。

(悪悪言ってるけど、実際にやったことは泥水かけただけだよね…?
 何この扱い、ひどくね?)

世界に平和が戻りましたとさ…めでたし、めでたし。

ってめでたしじゃねぇぇぇぇぇ!!
そもそもこの話はなんだったんだ!!読者に何を訴えたかったんだ!?
悪って言ってるけど、悪事といえる悪事やってないだろうが!!
あと、あの彗星はなんだったんだ!?そもそもこのお話自体なんだんだ!?
ってか、最後のあのSS使いたかっただけだろ!?
前置き長すぎるわぁぁぁ!!!

――ってえ?監督?今なんて…?
え?もう来なくていい?それって…うそ!ごめんなさい!
クビだけは勘弁してくださいぃぃ!監督ぅぅぅ!!!

―なので終わる―
_____________________________
最後の戯言

繋ぎです。ごめんなさい。ネタはあるにはあるけど、
まだ構想が固まってなかったんです。
最初はただ単に、アレのパロディ風にあの顔の交換やりたかっただけなのですが、
ナレーションの暴走によって、それが阻まれてしまいました。
全く、キチンと仕事しないからクビになる。

次にそこそこ長いショートストーリーが来るとしたら、
おそらくまたあの少年剣士と壷のおっさんの話になると思います。
でも、前は執筆のために、アラドやる時間まで捨ててしまったので、
今回はちょびっとずつ書いて、出していきたいですね。

それが連載形式になるのか、書きあがったら出すのかは未定ですが…。
どちらにせよ、既にオマケの領域ではないことは確か…どうしようw
[PR]

by thirieru | 2008-03-06 19:25 | アラド戦記  

おっさん…やっぱり最悪の思い出かもしれねぇぜ!

1万300文字減らせと言われたのでパート2になりました。
パート1を見ていない方はこちらへどうぞ

http://thirieru.exblog.jp/7402912/  ←パート1です


ついでに直リンクバージョンも

クルセと剣士の物語パート1








____________________________
とまぁこんなことだ…うぐ…思い出したら眩暈が…。

そんなことを思い返している間にどうやら目的地に到達したようだ。
今まで感じてきたザコの威圧感とはまるで違う…。
そう…これは間違いなく…ボスクラスの気配…。

「この先に…あの樹のオバケ共の親玉がいるのか…。」

「だろうな。こっちはできるだけの支援を施したつもりだ。
 存分に戦ってくれ。見てるから。」

「見てるだけかよっ!!」

そう突っ込んだが、まぁそのほうがいいだろう。
下手に戦いに突っ込まれたら困るし、
遠くから見てくれているほうが何かとこちらも動きやすい。

「よしっ!」

俺が意を固めて突入したまさにそのときっ!!

「ちょっと待つのだ!少年!」

いきなり止められた。

「…?なんだよ?いきなり。」

「ちょっと待っておれ…。」

おっさんはそう言ってから両手に巨大クロスを持ち(またいつの間にか変わってた)
後ろに掲げ、そして片足を上げるという妙なポーズをとった。

「…?なんだ?新しい支援のためのポーズか?」

そのあからさまに怪しいポーズに少し後ずさりながら訊く…。

「ッフ!」

おっさんは俺の問いに答えるわけでもなく、そのポーズからさらに
地面についている足を物理法則的にありえない向きに傾けた後に
こう言った……。

d0148420_2323598.jpg



「いいポーズだろ?」





「アフォかぁぁぁぁぁ!!!!」

バキィィ!!!

俺は思わずおっさんを思い切り殴り飛ばしていた。

「『いいポーズだろ?』ああ!確かにな!思い切り重力を無視した
 謎のポーズだったぜ!!だがな!今やる必要性が全くわからないんだけど!?」

はぁ…はぁ…そう捲し立てたあとになってから気づいた…。
あのおっさんの…顔を殴った時の感触…やけに人間と同じだった…。
いや、そりゃあいくら物理法則を無視しているとはいえ、
人間ではあるだろう…タブン。そんなことは当たり前のはず…
では何がそんなに違和感を感じさせているのか…?

『ヤツハツボノカブリモノヲシテイタハズダロウ?』

今感じている違和感の正体に気づいた途端、俺は妙に背筋に寒気を感じた…。

「ちょ!!マジかいな!?アレって被り物じゃなくて地の肌なのかよ!!マジで!?」

「危ないぞ!少年!!」

俺が困惑しているときに、後ろから殺気が!?

ブンッ!

「ガッ!?」

とっさに身をかわそうとしたが、間に合わず腕に直撃した!

「ぃっ~……。」

途轍もない痛みが俺を襲う…。
ヤバいな…こりゃ。腕…逝っちまったか?

「何をしているのだ少年!全く!これだからクルセの支援を受けすぎた者は困るっ!
 クルセの支援能力でのドーピングに慣れすぎて恐れを無くすからそうなるのだ!
 いくら自分が強化されているからといっても限度というものがある!
 支援を受けたからといって、気を抜いてはいけない!常に敵に集中するんだっ!」

「お・ま・えが敵から気を逸らさせたんだろうがっっ!!!」

だが、おっさん全く聞こえないフリ…いや、このおっさんなら
自分の都合の悪いことだけ左から右に流すなんて芸当をしても不思議じゃない!!

「仕方ないな…ファストヒール!」

おっさんの治癒術によって痛みがなくなる…おお、結構便利だな。これ。
さて…。一応、これで帳消しにしてやるか…もうこのおっさんの相手
には何を言っても、何をやっても無駄っぽいしな…。

俺は改めて構え直し…さっきの攻撃をした奴を見据えた…。
…その姿は…さしずめ黒いデンドロイドとでもいったところか…?

不思議なことに周りにザコはいない…いや、敢えて飛び出していない…?
そうか…親玉だけでケリをつけるってことか…おもしれぇ。

「いくぞ!おっさん!」

「ああ!いってこい!」

「そういえば、見てるだけだったなっ!あんたはっ!!」

また謎の会話を交わしつつ、俺は親玉に突撃した。
今までのザコとは比べ物にならないほどの攻撃速度…。
そして、その根の数もバカにならない…足元からも飛び出してくるし、
左右からも襲い掛かる…!

来る…次は…右か?左か?いや、上か!!

横に飛び、攻撃をかわし、一撃を叩き込む!

…が!根が突き出てきて阻まれる!

「邪魔だぁぁぁ!!!」

その根を一斉に薙ぎ、そして親玉の本体に一気に近寄った時!

ジュボ!

斬った筈の根がいきなり『再生』した!!!

「っ!?」

「少年!!」

ドスッ!!

「カハァッ!」

俺はその突如足元で再生した根に体を…貫かれた…のか?
痛みはない…何か…体の中に異物が突如入り込んできたような…
妙な感覚がする…そして…赤い生暖かいものが…ドクドクと体から…!!

「っ!!」

それが血だとわかった瞬間激痛が走った!!
声に出すことはできない…痛みでそれどころではない!
くそっ!くそっ!ここから挽回する手立ては!?

俺が巧く動かない頭を必死に動かしている時に、
俺を貫いている根が白い刃に切り刻まれた!

そして俺を抱えて一気に距離を離すおっさん…。

てめぇ……本当はたたかえるんじゃねぇか……。

「無駄口を叩こうとするんじゃない。それに、ああいう不意打ちができるだけだ。
 正面から戦うのは難しい…私自身、戦場にはよく出ているが、
 戦闘能力は0に等しいからな。それに、あの一撃だって、
 私が自分自身にかけた補助をフルに使ってやっとだ。」

俺が…思っただけのことに…何故か…返答が帰ってきた…
すげぇぜ…おっさん…。…いろんな意味で…。

そしておっさんの手が光った瞬間に俺の傷はほとんど癒えた。

「サンキュー!心から礼を言うぜ!」

これが初めての感謝かもしれない。だが…まだ足が若干ふらついている…。
傷は癒えたが、体力はもどってないか…。

また来る攻撃!くそっ!ダメだ!かわし続ける自信がないっ!!
避けることに完全に専念し、攻撃は考えずにとりあえず襲いかかる根を
片っ端から斬り…避けて…でも、斬った根はまたすぐ再生し、
そして避けた根はまたすぐにこちらに戻ってくる!

「くそっ!キリがねぇ!」

俺がそう悪態ついたときだった。

「やはり足りぬようだな…。」

おっさんはそう言うと…一瞬何か祈祷したような仕草を見せたと思いきや、
いきなり…………何やってんだ!おい!!

「おっさん!こんなときに何やってんだ!!」

襲い掛かる根を斬り飛ばしつつ、俺は叫んだ。

「見てわかるだろう!服を脱いでいるのだ!!」

「それがわかった上でわからないから聞いているんだよ!このヤロー!!」

次第に敵の攻撃に慣れてきた。少しずつだが、斬り飛ばし、避けつつ
前進を始める。…こいつ、思ったよりもワンパターンな攻撃だ…
だが…だが…また再度一気に飛び込むだけの体力がない…。

そこにまたおっさんが割り込んできた。

「私のマナはもうない…だから、もう回復してやることも、
 これ以上補助をかけてやることもできない…だが…
 クルセイダー一族には奥義がある…自らの魂を使い、
 仲間を回復させることができる。」

「なっ!おい!おっさん!それって……。」

おいおい!冗談だろ!?

「さらばだ。少年。短い時であったが…楽しかったぞ…。」

おっさんはそういうと親玉に何故か下着だけつけたまま突撃した!!

嘘だろ!?おい!!

当然おっさんに襲い掛かる親玉の根……そして…おっさんは貫かれた…。

その瞬間だった…力がまた沸いてきた。

「嘘だろ…おい!勝手に現れた挙句、勝手にさよならかよ!ふざけんなぁぁぁ!!」

俺は親玉の根を斬り飛ばしつつ、今度は一気に飛び出した!
今度はもう失敗しない!再生するという特性も、地面から根を突き出して
防御するということもわかっている!…なら!!

相手が突き出す根は丁度俺と同じ背丈程度…俺は密かに術を詠唱する…
誰でも使える基礎中の基礎術…だが!

予想通り、俺の間合いのちょっと手前で地面から根が突き出そうとした瞬間!

今だっっ!!

俺は…天高くまで跳んだ!
軽く、俺の背丈の4倍は!跳躍だ!

親玉は俺の背丈で一瞬根を停止させる…当然だ。突き出す瞬間に起こした行動だからな…
相手は俺がまた根を斬るだけだと思っていたのだろうが…そんな同じことしてたまるか!
一瞬止まって、後からすぐに俺のいるところまで根を伸ばそうとしてきたが…遅い!!

まだおっさんの魔力が残っているAIBOに全体重を乗せて…俺は親玉にAIBOを突き立てた…。

それで終わりだった…あっけない…しかけさえわかれば、なんてことはないやつだった…
だが…結果は…勝ったが…惨敗だった…。

おっさんは…もう…生きては――

d0148420_23223470.jpg



ガバァ!!!






「な、なにぃぃぃぃぃ!?」

おっさんは突然起き上がった…なんでやねん!

「ふぅ~…死ぬかと思ったぞ。」

「いやいやいやいや!あんた死んでたから!間違いなく!!」

いきなり起き上がったかと思ったらなんだよその台詞は!?
このおっさん…本当によくわからないぜ…。

「おい、物理法則を無視できる奴は生と死の法則まで無視できるのか?」

「物理法則…?なんのことだ?あと、私は死んではいない」

「はぁ?」

そんなことはないはずだ…あの全裸(下着はつけてる)特攻のとき、
間違いなく致命傷を受けていたはず…なのに…何故?

「生命の源泉という我がクルセイダー族に伝わる神術だ。
 一度だけだが、致命傷を受けても治してくれる。」

「じゃあ、あの魂をつかってなんのそのってやつは?」

「あれの発動条件が致命傷をうけること…だからな。
 そのため、この術をつかって強制発動させたわけだ。」

………なるほど…そういえば、服脱ぐ前にこいつ、
祈祷しているような感じがあったな…すっかり忘れてた…。

「しかし…それならその魂をつかったなんのそのが発動したら
 すぐに起き上がってもよかったってことじゃねぇか!?」

「フッ!…死んだフリをしておけば安心じゃないか。どちらにせよ、
 見ているだけには変わりないわけだし。」

こいつ……。

「無駄に心配かけさせるんじゃねぇぇぇ!!」

バキィィィ!

とりあえず一発殴っておいた。やっぱり…ツボの被り物っぽいものは
人肌と同じ感触だった……こいつは一体何者なんだろうか…。
いや、それはどうでもいいか。もう疲れた。
さっさと帰って報酬でももらおうか。
__________________________

最後の戯言

なんか長くなったような気がしなくもないけど、
なかったことにしておきましょうか。うん、そんなことはない!きっと!

ちなみに、生命の源泉と魂の犠牲のコンボですが…
実は試しておりません。確か、クルセスレにできると書いてあったような気が
するのですが…。でも、魂の犠牲の使用回数制限は1回なので、
できたとしても、乱用はできないと先に言っておきますね。

今回は苦手なギャクとシリアスを混ぜることに努力してみました。
結果は………うん、gdgdだ><
こりゃダメですね…wしかし、書いていて面白かったから作者的には良しw
なんという自己満足作品…w

この壷魔人クルセと名もなき少年剣士の物語はまた
ネタが思いついたら、書いてみたいものですね。
[PR]

by thirieru | 2008-03-03 23:25 | アラド戦記